ここから本文です

Jaybirdからスポーツ時に邪魔にならない超小型Bluetoothイヤホン

CNET Japan 9月2日(金)7時30分配信

 ロジクールは9月1日、米「Jaybird」ブランドのBluetoothイヤホン「Jaybird Freedom Wireless(ジェイバード・フリーダム・ワイヤレス)」を発表した。世界最小クラスのコンパクトボディを実現する。発売は9月15日。オンラインストアでの税別価格は1万9880円になる。

 Jaybirdは、2006年に設立されたオーディオブランド。スポーツに特化したBluetoothイヤホンを多数手掛けている。4月にLogitech Internationalの傘下に入っており、今後、日本国内におけるJaybird製品のサポートなどもロジクールが請け負う。

 Jaybird Freedom Wirelessは、小型ボディながらインジェクションモールド(MIM)メタルパーツを使用することで、歪みを軽減し、高品質サウンドを実現。防汗性能を備え、スポーツ用に最適なイヤホンだ。

 装着はオーバーイヤー、アンダーイヤーの両対応で、好みによって使い分けることが可能。専用の「My Soundアプリ」を用意し、サウンド設定をカスタマイズして使用できる。

 内蔵リチウムポリマー充電池で駆動し、約2.5時間の充電で最大約8時間の使用を実現。20分の充電で約1時間の使用ができる急速充電機能も備える。

最終更新:9月2日(金)7時30分

CNET Japan