ここから本文です

国内の複数のウェブサイトでつながりにくい状況--「DNS amp」攻撃の疑い

CNET Japan 9月2日(金)18時29分配信

 ヨドバシカメラや技術評論社など国内の複数のウェブサイトがつながりにくくなっている。9月2日午後に編集部で確認した。

 Twitter上で「ヨドバシカメラにつながらない」「ウェブサイトが重い」などのツイートが散見されている。ヨドバシカメラは、編集部の取材に「9月2日昼ぐらいから、ウェブサイトにつながりにくくなっている。つながったりつながらなかったりという状況であることを確認しているが、原因は不明。最善を尽くしている」とコメントしている。

 技術評論社は「8月28日から外部から断続的にDoS攻撃を受けている」ことを明らかにしている。同社の説明によると、8月28日夜から9月2日午前までに断続的にDoS攻撃を受けており、ホスティング元でネットワーク遮断処置が取られたという。現在は、ウェブサイトにつながりにくいことからFacebookページでも情報を発信している。

 今回の攻撃は「DNS amp」攻撃とみられている。DNS amp攻撃は、DNSキャッシュサーバが問い合わせに応答する仕組みを悪用し、数十Gbpsものトラフィックを作り出すことでつながりにくい状況を発生させる。

最終更新:9月2日(金)21時9分

CNET Japan