ここから本文です

「双星の陰陽師」ろくろ、紅緒と十二天将集結の新ビジュアル、ゲーム化も

コミックナタリー 9月3日(土)0時0分配信

助野嘉昭原作によるテレビアニメ「双星の陰陽師」の新キービジュアルが公開された。

8月31日放送の第21話より、アニメオリジナルストーリーの新章「列島覇乱篇」に突入した「双星の陰陽師」。新ビジュアルにはろくろと紅緒に加え、2人が所属する総覇陰陽連の陰陽師の中でも、最高クラスに位置する12人の精鋭から成る十二天将も姿を見せている。このほか新PV「列島覇乱篇、突入」の配信もスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また「双星の陰陽師」が、PlayStation Vitaでゲーム化されることも決定。ゲームは「双星激動バトル&アドベンチャー」と銘打たれており、オリジナルのシナリオをもとに物語が展開される。

「双星の陰陽師」はテレビ東京系にて、毎週水曜18時25分から放送中。9月11日には新木場STUDIO COASTにて、ろくろ役の花江夏樹、紅緒役の潘めぐみ、繭良役の芹澤優、土御門役の浪川大輔、清弦役の諏訪部順一、国崎役の山下大輝、額塚役の村田太志、加治ひとみ、イトヲカシが出演するイベント「陰陽祭2016」が開催される。チケットはチケットぴあ、イープラス、ローソンチケットにて目下販売中。

陰陽祭2016
日時:2016年9月11日(日)(昼の部)14:15開場、15:00開演(夜の部)17:45開場、18:30開演
会場:新木場STUDIO COAST
出演:花江夏樹、潘めぐみ、芹澤優、浪川大輔、諏訪部順一、山下大輝、村田太志、加治ひとみ、イトヲカシ

(c)助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会

最終更新:9月3日(土)0時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。