ここから本文です

【ディズニー】話題の“目隠し”レストランを体験!今夏テーマは『ライオン・キング』

cinemacafe.net 9月3日(土)9時0分配信

東京ディズニーランドホテルで大人気の“食” のエンターテイメントプログラム、「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」が今夏も開催され、新たなテーマであるディズニー映画『ライオン・キング』の世界を多くのゲストが体験した。この参加ゲストが目隠しをしながらコース料理を満喫するスペシャルなプログラムに、シネマカフェも潜入!

【写真】目隠しをして手を引かれていく様子

「ディズニーダイニング・ウィズ・ザ・センス~ディズニー映画『ライオン・キング』より~」は、参加ゲストが目隠しをしながらコース料理を満喫する特別なプログラム。プログラムの案内役“マジカルシェフ”に導かれ、魔法のアイマスクで目隠しをしたゲストは感覚が研ぎ澄まされてイマジネーションが膨らみ、それぞれが想い描くディズニー映画の世界へ。東京ディズニーランドホテルだけの特別なプログラムで、過去には『美女と野獣』『アラジン』『リトル・マーメイド』をテーマに開催され、そのいずれもが大好評。昨年の夏は、参加者の96.4%が“非常に満足”、“満足”と回答した大人気のプログラムだ。

今回の『ライオン・キング』編では、アフリカの自然にインスパイアされたユニークな料理の数々を楽しめるプライドランドの美食ツアーを開催。そのプライドランドとは、『ライオン・キング』の主人公“シンバ”が若くして王となった場所のことで、いまはまさに平和そのものだ。しかし、若き王“シンバ”の様子は、いつもと違うよう。どうやら悩みを抱えているようだが…というストーリーだ。案内役“マジカルシェフ”の誘いとともに素晴らしい演出の数々と極上の料理を存分に楽しみ、参加ゲストは大満足の様子だった。

早くも次の開催とテーマ発表が待ち遠しい、「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」。話題の“食”のエンターテイメントプログラムを、未体験の人は次回参加してみて。


※写真はすべてイメージです。一部、過去の取材時に撮影した画像の再利用をしています。
(C) Disney

最終更新:9月3日(土)9時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。