ここから本文です

民進代表選、強める独自色 女性強調/共闘リセット

朝日新聞デジタル 9月3日(土)5時30分配信 (有料記事)

 民進党代表選は2日、一騎打ちの構図が一転、三つどもえとなった。蓮舫代表代行(48)と前原誠司元外相(54)は、「第3の候補」玉木雄一郎氏(47)の出現で、支持層の重複を避けようと、アピールポイントや訴えに変化を加え、独自色を強める。▼1面参照

 「実は私は弱いんです。内気で口べた。でも『ガラスの天井』を壊すことによって、一人でも多くの女性が元気になって頂きたい。一緒に頑張ろう。それが私の党代表としての姿だ」
 蓮舫氏が2日、共同記者会見や公開討論会で何回も強調したのが、自らが「女性」ということだった。女性の社会進出を阻む「ガラスの天井」を打ち破ると繰り返し訴えた。……本文:3,054文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月3日(土)5時30分

朝日新聞デジタル