ここから本文です

ハーン、ムーアが首位発進 松山英樹は4打差38位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/3(土) 8:15配信

◇米国男子◇ドイツバンク選手権 初日◇TPCボストン(マサチューセッツ州)◇パー71(7214yd)

勇姿を見よ!松山英樹のフォトギャラリー

2015-16年シーズンのフェデックスカッププレーオフ第2戦。前週終了時点でのポイントランキング上位100人による戦い(出場97人)は、「65」をマークしたジェームズ・ハーン、ライアン・ムーアが6アンダーの首位で滑り出した。

1打差の3位タイにポール・ケーシー(イングランド)、ファビアン・ゴメス(アルゼンチン)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、ブライアン・スチュアードの4人。アダム・スコット(オーストラリア)のほか、ジム・フューリック、スティーブ・ストリッカーといった米国のベテラン勢が4アンダー7位タイでスタートした。

前週のプレーオフ初戦で今季初勝利を飾ったランキング1位のパトリック・リードはジョーダン・スピースらと同じ3アンダーの20位タイ。

前週のプレーオフ初戦「ザ・バークレイズ」で予選落ちした松山英樹は3バーディ、1ボギーの「69」で回り、2アンダーの38位タイで2日目を迎える。松山と予選同組でプレーした前年覇者のリッキー・ファウラーも同じく2アンダーとした。

最終更新:9/6(火) 16:51

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)