ここから本文です

大室山でお月見イベント 9月15、16日

伊豆新聞 9月3日(土)14時1分配信

 伊東市の大室山山頂と山麓で15、16の両日、お月見イベント「中秋の名月2016in大室山」(池観光開発・伊豆高原お月見実行委員会主催、伊豆新聞本社など後援)が開かれる。両日とも山麓で屋台市を催すほか、「中秋の名月」の15日は山麓、山頂で地元アーティストらの音楽・ステージイベントを繰り広げる。大室山登山リフトは両日、営業時間を延長する。

 山麓会場は大室山リフト第2駐車場で、屋台市は午後3~9時。飲食や物販の屋台が約20軒並ぶ。15日の山麓での音楽・ステージイベントは3時からで、セバスチャン・ゴメスさん、ジミー中山さん、トシ瓜生さんのラテンジャズバンド、ウクレレ弾き語りの小川トオルさん、水野耕平と仲間たち、キヨミ・ジャズダンススクール、伊東囃子(ばやし)保存会が出演する。山頂では7時から小川トオルさんがウクレレ弾き語り、7時15分からはジミー中山さんがサックスのソロ演奏を披露する。

 伊豆高原の観光事業者有志でつくる実行委員会は「大室山山頂で素晴らしい眺めと名月を堪能し、山麓のイベントも楽しんでほしい」と、多くの来場を呼び掛けている。

 当日の月の出は午後4時50分ごろ。リフトは最終が登り7時半、下り8時。料金は大人500円、子ども250円。雨天・荒天の場合は中止。

 問い合わせは実行委員会の日吉さん〈携帯090(1416)5967〉へ。

 【写説】「中秋の名月2016in大室山」のPRポスター

最終更新:9月3日(土)14時1分

伊豆新聞