ここから本文です

メルセデス GLC クーペ に「AMG 43」…367馬力ツインターボ

レスポンス 9月3日(土)9時45分配信

ドイツの高級車、メルセデスベンツは9月1日、『メルセデスAMG GLC 43 4MATICクーペ』を欧州で発表した。

画像:メルセデスAMG GLC 43 4MATICクーペ

同車は、メルセデスベンツの新型SUVクーペ、『GLCクーペ』の高性能なAMG版。最近のメルセデスベンツに「AMG 43」が設定されたのは、『SLK』の大幅改良モデルの『SLC』、新型『Cクラスクーペ』、新型『Cクラス カブリオレ』、新型『Eクラスセダン』、『GLC』などに続くものとなる

メルセデスAMG GLC 43 4MATICクーペでは、他の「AMG 43」と同じく、直噴3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンを搭載。AMGチューンのこのエンジンは、最大出力367hp/5500-6000rpm、最大トルク53kgm/2500-4500rpmを発生する。

トランスミッションは9速の9Gトロニック。駆動方式は4WDの4 MATIC のAMGパフォーマンス仕様。0-100km/h加速4.9秒、最高速250km/h(リミッター作動)の優れた動力性能を実現した。

内外装は、AMGらしいスポーティな演出。足回りには、「AIR BODY CONTROL」と呼ばれるエアサスペンションをベースにしたスポーツサスペンションを採用している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9月3日(土)9時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]