ここから本文です

函館線は9月3日中に全線再開へ…長期運休の日高線も被害拡大

レスポンス 9月3日(土)10時37分配信

台風9・10号の影響による鉄道路線の運休区間のうち、JR東日本の釜石線と三陸鉄道の北リアス線は9月3日の初発から全線再開する。JR東日本の山田線は茂市~宮古間で運転を再開するが、臨時ダイヤでの運転になる。

[関連写真]

JR北海道は、9月3日18時頃までに函館本線の運転を全線再開する予定。石北本線は10月中旬頃の全線再開を目指している。それ以外の区間は復旧のめどが立っていない。2015年の災害で長期運休している日高本線の鵡川~様似間でも、橋りょうの流失など新たな被害が発生している。

9月3日5時までにまとめた運休区間は以下の通り。これ以外にも一部の列車を運休しているなど、混乱が続いている路線がある。

●JR北海道
日高本線 苫小牧~鵡川
 ※鵡川~様似間は2015年の災害で運休中
函館本線 新函館北斗~長万部・大沼~渡島砂原~森
 ※9月3日18時頃再開予定
函館本線 長万部~蘭越
 ※9月3日13時頃再開予定
根室本線 富良野~新得~池田
石勝線 新夕張~新得
石北本線 上川~白滝
釧網本線 東釧路~知床斜里

●JR東日本
山田線 川内~茂市
 ※上米内~川内間は2015年の災害で運休中
 ※宮古~釜石間は2011年の再開で運休中

●西武鉄道
多摩湖線 萩山~西武遊園地
 ※9月6日初発から再開予定

《レスポンス 草町義和》

最終更新:9月3日(土)10時37分

レスポンス