ここから本文です

台風12号接近、北九州市内のイベント中止続々 /福岡

みんなの経済新聞ネットワーク 9月3日(土)9時26分配信

 台風12号接近に伴い、北九州市内で9月3日・4日に予定されているイベントの中止が発表された。(小倉経済新聞)

 本来8月28日に開催するはずだった「第8回全日本紫川ダンボールボートレース」(会場=北九州市小倉北区船場町)は、低気圧の通過による影響で水難事故を懸念した実行委員会が9月4日に開催を順延していたものだが「中止」の決断を下した。ただし、9月11日出場予定者による「自由航行」を行う予定。開催時間は11時~15時。

 紫川で9月3日開催予定だった「100万人のカヌー&Eボート体験」は9月17日へ日程変更が行われた。

 「コレット」(京町3)横の広場で9月4日行われる予定だった「北九州市長杯ストリートダンスコンテンスト」も順延が発表された。ホームページによると「後日開催日程を発表する」となっている。

 台風12号の進路は、甚大な被害をもたらした1991年の台風19号や1999年の台風18号と似通っており、市でも「外出や屋外作業の自粛」「高潮の警戒」「情報の収集、事前の備え」などを呼び掛けている。9月5日は市立学校・私立幼稚園の休校・休園も発表された。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月3日(土)9時46分

みんなの経済新聞ネットワーク