ここから本文です

「スーサイド・スクワッド」日本版イメージソングはEXILE THE SECOND

音楽ナタリー 9月3日(土)11時0分配信

9月10日に日本国内で公開される映画「スーサイド・スクワッド」の日本版イメージソングが、EXILE THE SECONDの新曲「WILD WILD WILD」に決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「スーサイド・スクワッド」は「バットマン」や「スーパーマン」で知られるアメリカの出版社・DCコミックスの作品に登場する悪役を主要キャラクターに据えた、アンチヒーロー作品。マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン、ウィル・スミスが演じる伝説の暗殺者のデッドショット、福原かれん扮する日本刀を駆使する女侍・カタナといった服役中の悪党たちが、減刑と引き換えに命がけの任務に就き大暴れする様子を描く。

日本版イメージソングの「WILD WILD WILD」は、EXILE THE SECONDのシングル3部作の最後を飾るナンバー。今回の起用についてメンバーは「ミュージックビデオやライブに今すぐ使いたくなるようなかっこいいアイデアが満載の映画でした」「『スーサイド・スクワッド』とは出会うべくして出会いました」とコメントしている。なお、この曲は9月21日にリリースされる。

EXILE THE SECOND コメント
ミュージックビデオやライブに今すぐ使いたくなるようなかっこいいアイデアが満載の映画でした。今回の「WILD WILD WILD」は、EXILE THE SECONDなりのEXILE魂を歌っていて、メンバーそれぞれ決してエリートじゃない、ストリート魂を表現しています。「スーサイド・スクワッド」とは出会うべくして出会いました。

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最終更新:9月3日(土)11時0分

音楽ナタリー