ここから本文です

夏のうちに早めの「メンズ・スカルプケア」を! 気づきにくい「スメハラ」にご用心!?

ZUU online 9月3日(土)6時10分配信

「スメルハラスメント」という言葉をご存じだろうか。このスメルハラスメント、略して「スメハラ」、「単に加齢臭を指摘したいだけでしょう?」と安易に構えていると、実は大変な事態に発展する場合もあるので注意が必要なのだ。

臭いの問題はどうしても人に指摘しにくいため、深刻な悩みやトラブルを引き起こしてしまう。その前に、周りのことを考えて自身でしっかりとケアに取り組むことが肝要だと言える。

■頭皮の「臭い」は頭皮の疲れやシャンプーの仕方にも原因が?

臭いに関連する髪の毛や頭皮のケア(スカルプヘア)と言えば、世の中でヘッドスパやヘアエステなどの言葉がよく聞かれることから、女性が行うものだと思っている男性も多いだろう。しかし、実のところスカルプケアは、男性にこそ取り組んでほしい分野なのだ。「頭皮からの臭い」が加齢臭の主な原因だということを、耳にしたことはないだろうか。

加齢に伴い頭皮が疲れた状態になると、育毛や頭皮の臭いなどの悩みに対する解決策が、功を奏しなくなる可能性が高くなるものだ。加齢にプラスして頭皮が疲れてしまう原因となるのが、シャンプーをする際に十分に汚れを落としきれていないことだ。頭皮に汚れが残った状態で毛穴を詰まらせてしまうと、髪の毛や毛穴が臭う原因となる。食用油が古くなることで酸化し嫌な臭いを放つように、時間が経つとともに皮脂も酸化し臭ってしまうのだ。

また、皮脂腺から加齢臭のもととなる「ノナネール」が発生するため、頭皮の臭いにつながると言われている。シャンプーをするときは、地肌もしっかり洗うよう心がけよう。

■頭皮ケアの正しい方法をチェック! 健康な頭皮状態を手に入れる

頭皮の細胞は、血流が多いほど栄養分が多く運ばれ毛穴を正常な状態に保つことができ、臭いの原因を抑えることができると言われている。しかし、頭皮への血流が悪くなってしまうと、頭皮の色に変化が生じてくるのだ。頭皮の色が赤い場合は、毛細血管が収縮しており血流が悪くなっている状態である。頭皮の色が青白ければ、頭皮が健康な状態だと言える。これが最も理想的な頭皮の色と言われ、キメが整いツヤもあり、髪の毛のパサつきがなく滑らかな状態にもなるのだ。

健康な頭皮状態を手に入れるための簡単スカルプケアとして、日常的に行いたいのが頭皮マッサージ。頭皮の血液は、下から上に向かい流れている。この流れに沿うようにマッサージを行うと良い。また、セルフマッサージをサポートする機器やブラシもあるので、そのような道具を使ってマッサージすることも有効だ。

もう1つ、正しいシャンプー方法も、健康な頭皮状態を保つためには重要となる。いくつかのポイントがあるが、最も大切なのがシャンプー前のケアだ。

シャンプーを行う前に「ブラッシング」「ぬるま湯での素洗い」を行うと、頭皮の状態が整い、シャンプーの泡が毛穴に行き届きやすくなる。頭皮の臭いを防ぐためには、マッサージやシャンプーを「頻繁に正しく」、面倒と思わずに地道に行うことが最大の秘訣と言えるのかもしれない。

■「スメハラ」は「自覚のなさ」だと自覚しよう!

頭皮の臭いが原因となる加齢臭。一般的なスメハラは、「頭皮の加齢臭」だと指摘する声は意外と多い。頭皮の加齢臭は、他人が指摘しにくいというのも悩みどころだ。

ただ、頭皮の臭いは自分では気づきにくいということも事実。基本的には「加齢とともに頭皮は臭うもの」と仮定してしまい、スカルプケアは男性の必須活動にしたほうがいいのかもしれない。

普段から積極的にスカルプケアを行っておけば、周りの人からの印象も変化し、さまざまなコミュニケーションがポジティブな方向に進んでいくだろう。(提供:百計オンライン)

最終更新:9月3日(土)6時10分

ZUU online

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]