ここから本文です

EXILE THE SECONDの新曲が、映画「スーサイド・スクワッド」イメージソングに大抜擢

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月3日(土)11時7分配信

8月の歴代全米オープニング興行収入を塗り替え、3週連続ナンバーワンを記録した映画「スーサイド・スクワッド」が9月10日より日本で公開。同作の日本版イメージソングを、EXILE THE SECONDが担当することが決定した。

【詳細】TVスポット映像はこちら

同作は「バットマン VS スーパーマン」を手掛けるDCの最新作で、史上最強の悪カワヒロイン、ハーレイ・クインと10人の悪党集団が大暴れする爽快アクションエンターテインメント。EXILE THE SECOND初の単独アリーナツアーに向けたシングル3部作の第3弾となる「WILD WILD WILD」が、映画「スーサイド・スクワッド」イメージソングとしてテレビCMに起用される。

到着した映像では、人気のハーレイ・クインやデッドショットら悪党たちのクレイジーで爽快なアクションと、EXILE THE SECONDのセクシーかつワイルドな楽曲が見事にマッチ。観る者のテンションをマックスまで盛り上げてくれる。

刺激的な悪党の活躍を描く「スーサイド・スクワッド」と、全国ツアーに向け勢いを増し続けるEXILE THE SECONDから、ますます目が離せない。

EXILE THE SECOND コメント
ミュージックビデオやライブに今すぐ使いたくなるような、かっこいいアイデアが満載の映画でした。今回の「WILD WILD WILD」は、EXILE THE SECONDなりのEXILE魂を歌っていて、メンバーそれぞれ決してエリートじゃない、ストリート魂を表現しています。「スーサイド・スクワッド」とは出会うべくして出会いました。

ワーナー・ブラザース映画 コメント
刺激的な悪党が主人公の「スーサイド・スクワッド」の魅力を、その存在感で伝えられるアーティストとのコラボを望んでおりました。荒々しくてセクシーな EXILE THE SECOND との出会いは、まさに我々の念願そのものでした。ポップで疾走感のある名曲「WILD WILD WILD」は、この愛嬌ある悪党たちの戦いのイメージにぴったりです。

映画情報
「スーサイド・スクワッド」
9月10日(土)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

リリース情報
2016.09.21 ON SALE
SINGLE「WILD WILD WILD」

映画「スーサイド・スクワッド」作品サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/

EXILE THE SECOND OFFICIAL WEBSITE
http://t-second.jp/

最終更新:9月3日(土)11時16分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。