ここから本文です

【DeNA】V消滅もCS2差!石田は最多9勝

スポーツ報知 9月3日(土)6時5分配信

◆阪神3―5DeNA(2日・甲子園)

 総力を振り絞り、鬼門の甲子園で連敗を止めた。DeNA先発の石田は同期の山崎康と2人でロッカールームを出てきた。表情にはともに充実感がにじんだ。「しっかりと粘れたし、納得できる内容。今日はいい日になる」。今季最長に並ぶ7回を6安打2失点。自己最多の9勝目を手にした。

 チームは3連敗中。しかも、対阪神は今シーズン5勝13敗1分けと相性が悪かった。加えて石田は人生初の甲子園のマウンド。「最初はすごいなと思ったけど、投げていくうちにいつも通りに投げられた」。持ち味のチェンジアップを織り交ぜ、阪神打線を翻弄。セ全球団から白星をもぎ取った。

 リードを守ったのは、山崎康だ。守護神は不振から8回に登板。10球中9球を直球で押して3人で斬った。「自分は直球に自信を持ってプロに入った。今日のマウンドがまた自信になった」と、代役守護神の三上につなぎ、石田も「まだ自分一人では投げ切れない。勝ち数はヤスや三上さんのおかげで伸びている」と感謝した。

 首位・広島が勝ち優勝は完全消滅したが、4位・ヤクルトとは2ゲーム差に広げた。ラミレス監督は「前回3タテされた阪神にカード頭を取れたことは大きい」とニンマリ。この1勝は、価値ある勝ちだ。(神原 英彰)

最終更新:9月13日(火)12時32分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]