ここから本文です

石川遼は5打差5位 チョ・ミンギュが単独首位で最終日へ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/3(土) 16:03配信

◇国内男子◇フジサンケイクラシック 3日目◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7524yd(パー71)

富士桜に秋の気配?「フジサンケイクラシック」フォトギャラリー

首位と2打差の2位から最終組で出たチョ・ミンギュ(韓国)が6バーディ、3ボギーでプレーし、通算8アンダーとして首位に立った。後半に3連続を含む5バーディを量産。5年ぶりのツアー2勝目を目指す。

首位スタートのブラッド・ケネディ(オーストラリア)が、通算7アンダーで1打差の2位。片岡大育が通算5アンダーとして3位につけた。昨年覇者のキム・キョンテ(韓国)が、通算4アンダーの4位とした。

3位から出た石川遼は、5バーディ、6ボギーとして通算3アンダーの5位に後退。前半でスコアを1つ落とした後、11番、チップインを決めた14番でバーディとして巻き返した。しかし、ティショットをOBとした17番(パー5)、フェアウェイバンカーに入れた18番の上がり2ホールで連続ボギーを喫した。

【上位の主な成績】
1/-8/チョ・ミンギュ
2/-7/B.ケネディ
3/-5/片岡大育
4/-4/キム・キョンテ
5T/-3/石川遼、高山忠洋
7T/丸山大輔、宮本勝昌、額賀辰徳

最終更新:9/5(月) 12:04

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)