ここから本文です

連日ショット不調のイ・ボミ 連覇に向けて頼みの綱は?

ゴルフ情報ALBA.Net 9月3日(土)17時12分配信

<ゴルフ5レディス 2日目◇3日◇ゴルフ5カントリー美唄コース (6,364ヤード・パー72)> 

“ボミスマイル”はこちらから!イ・ボミフォトギャラリー

 2日目を迎えた「ゴルフ5レディス」。4アンダーの4位タイから出た昨年覇者イ・ボミ(韓国)はトータル8アンダーまで伸ばし、順位は変わらなかったものの首位との差を1打に縮めた。
 

 それでも表情は晴れない。理由は昨日と同じショットの違和感だ。「14番くらいまでは良くなるかな、と思えたんですけどね。まだスイングの感じが分からない」。17番パー3ではあわや池に入れそうになるなど、精密機械と呼ばれるボミらしくない打球が目立った。

 そんな状態でもノーボギーで駆け抜けられたのは、調子の良いパッティングのおかげ。「パターは良かったですね。そこまで悪くなってたらオーバーパーを叩きそうだった」。8番では7mのバーディパットを決めただけでなく、最終18番では3mの際どいパーパットを沈めるなどグリーン上で粘りを見せた。

 「ディフェンディングの試合で通算20勝を決めたい思いは強いです。記録がかかるプレッシャーはありますが、ないよりは絶対に良い。上の3人は調子が良さそうですが何とか頑張りたい」。頼みの綱となるパッティングで、メモリアル勝利を手繰り寄せたい。

(撮影:秋田義和)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月3日(土)17時12分

ゴルフ情報ALBA.Net