ここから本文です

「イチゴ味」サウザーがエヴァ世界に襲来!YA10月号の「ピコ中」でコラボ

コミックナタリー 9月3日(土)12時0分配信

河田雄志がシナリオを手がける行徒妹「北斗の拳 イチゴ味」と行徒「新世紀エヴァンゲリオン ピコピコ中学生伝説」のコラボマンガが、本日9月3日発売のヤングエース10月号(KADOKAWA)に掲載された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

コラボマンガは、NERV本部を狙う謎の生命体を撃退するため、シンジたちがエヴァンゲリオンで出撃するところから開始。しかし使徒かと思われた敵は「北斗の拳 イチゴ味」のサウザーで、ヤングエースにやってきながら開口一番「コミックゼノン!!」と叫ぶ世紀末ならではの奔放さを新世紀のチルドレンたちに見せつける。サウザー襲来の目的とは。

なお9月20日には「北斗の拳 イチゴ味」6巻が徳間書店より刊行される予定で、このコラボマンガも収録。9月中旬からは2作品のコラボPOPが一部の書店で展開される。

(c)カラー
(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983 (c)行徒妹・河田雄志 2013

最終更新:9月3日(土)12時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。