ここから本文です

スーツロボット体験 飯坂で農業センターまつり

福島民報 9月3日(土)10時24分配信

 第11回農業総合センターまつりは2、3の両日、福島市飯坂町の県農業総合センター果樹研究所で開かれている。農業用ロボットが展示され、多くの来場者でにぎわっている。
 ロボットは重い荷物の上げ下げを補助するスーツなど7種類で、体験もできる。セミナーも開いている。
 モモやブドウ、リンゴの生産性や品質を向上させる最新の研究内容を紹介しているほか、果物の試食・販売もあり、人気を集めている。
 ニュートンが万有引力を発見するきっかけになったと伝わるリンゴの木、メンデルが遺伝学の実験に使ったブドウの木、それぞれの“子孫”に当たる木も公開している。
 3日は午前11時半と午後1時半からの2回、市内を中心に活動するブラス・アンサンブル輝響(ききょう)のコンサートを開く。農業用ロボットセミナーは午前11時から。
 まつりの開場時間は午前9時半から午後3時まで。問い合わせは同研究所 電話024(542)4191へ。

福島民報社

最終更新:9月3日(土)11時16分

福島民報