ここから本文です

わずか4ヶ月でバレンシアを追われたネビルがサポーターを非難「イングランドでああいったことは起きない」

GOAL 9月3日(土)15時19分配信

バレンシアの元監督で、現在は解説などを務めているギャリー・ネビルがバレンシアのサポーターについて否定的な見方を示している。イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じた。

ネビルは昨年12月、15-16シーズン終了時までの契約でバレンシアの監督に就任したが、成績不振で翌年3月に解任されている。当時の状況についてネビルは以下のように説明した。

「バレンシアは13年で15人の監督が率いていた。ファンの熱は極端に上がっているか下がっているかのどちらかだったね。私が就任した時は難しい状況だった」

また、サポーターについては「バルセロナに0-7で敗れたあと、あんなに怒っているファンは見たことがなかった。イングランドではファンが情熱を持ってチームをサポートするし、試合後ああいったことは起きない」と話した。

当時、バレンシアのアシスタントコーチとしてともに仕事をした弟のフィル・ネビルも「ファンは空港で待ち構えて、兄の解任を求めていた。練習場から車で帰るのも困難ときがあったね」と振り返っている。

GOAL

最終更新:9月3日(土)15時19分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]