ここから本文です

韓国 ロシア主導する経済連合とのFTA締結推進

聯合ニュース 9/3(土) 18:05配信

【ウラジオストク聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)は3日、朴槿恵(パク・クネ)大統領とロシアのプーチン大統領がウラジオストクで会談し、韓国とロシア主導のユーラシア経済連合(EAEU)の自由貿易協定(FTA)締結を推進することで一致したと発表した。

 青瓦台の姜錫勲(カン・ソクフン)経済首席秘書官が現地で行った記者会見で明らかにした。FTA締結に向けた双方の民間研究を終え、締結交渉に必要な措置を取ることにしたという。

 双方は10月にも政府間のFTA交渉協議を始め、交渉開始に向けた国内手続き、交渉時期や範囲など、具体策を議論する方針だ。

 EAEUはロシアとカザフスタン、ベラルーシ、アルメニア、キルギスの5カ国で構成されている。総人口1億8000万人、国内総生産1兆6000億ドル(約166兆円)規模の関税同盟。

 一方、両国は首脳会談を機に、3億9500万ドル規模の極東開発プロジェクトへの韓国企業の参加を推進することにし、24件の了解覚書(MOU)を締結した。

 姜氏は「製造業やエネルギー資源に集中している韓ロ経済協力関係を農業、水産、保健医療、環境など高付加価値事業に拡大し、韓国企業のロシア進出を極東地域に広げる契機をつくった」と説明。経済協力パートナーシップを強化したと強調した。

 また、宇宙協力に関するMOUを交わしたほか、先端技術分野での協力も推進。韓ロ産業協力委員会を局長級から次官級に格上げし、協力分野を具体化するとともに、協力課題を模索していくことにした。

最終更新:9/3(土) 18:12

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。