ここから本文です

マイクロソフト、「Azure SQL Data Warehouse」の提供リージョンを拡大──「東日本」を含む4リージョンを追加

@IT 9月3日(土)7時10分配信

 米マイクロソフトは2016年8月31日(米国時間)、クラウド型データウェアハウス(DWH)サービス「Azure SQL Data Warehouse(以下、SQL Data Warehouse)」の提供リージョンを拡大したと発表。従来の世界14リージョンに加えて「北ヨーロッパ」「東日本」「ブラジル南部」「オーストラリア南東部」の4リージョンを追加した。

 SQL Data Warehouseは、フルマネージドでPB(ペタバイト)スケールのデータ量までカバーするクラウド型DWHサービス。大規模なDWHであっても数分でプロビジョニングできること、伸縮性に富み、数秒で最大60倍までスケールアップできること、仮想マシンの仕様とストレージは独立してスケーリングできること、バーストからアーカイブまで、さまざまなシナリオに利用可能なことを強みに挙げる。

 また、SQL Data Warehouseは、SLA(Service Level Agreement:サービス保証品質)で99.9%が保証される。マイクロソフトによると、「可用性に関するSLAを顧客に提供する、現時点唯一のパブリッククラウド型DWHサービスだ」という。リージョン全体が障害に見舞われたとしてもデータを継続して運用できるよう、データベースのバックアップを「Microsoft Azure」の任意のリージョンに置ける「Geo-Backups」などの機能も利用できる。

最終更新:9月3日(土)7時10分

@IT

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]