ここから本文です

10ホール連続1パット!原江里菜がトーナメントコースレコードタイ

ゴルフ情報ALBA.Net 9月3日(土)17時57分配信

<ゴルフ5レディス 2日目◇3日◇ゴルフ5カントリー美唄コース (6,364ヤード・パー72)> 

笑顔が魅力的な原江里菜を特選!女子プロ写真館

 同組でプレーしていた藤田光里が「とにかくすごかった。底力を見た気がする」と大絶賛したプレーを見せたのは7バーディ・ノーボギーの“65”でトーナメントコースレコードタイを叩きだした原江里菜だ。
 

 裏街道からの大躍進だ。1オーバー49位と出遅れてINからのスタートとなったが、11番で左横1メートルにつけてバーディを先行。さらに1つ重ねて折り返した3番から3連続バーディを奪う。7番でもスコアを伸ばすと最終9番ではバンカー横のラフ23ヤード地点からチップインバーディで締めくくり、一躍トータル6アンダーの5位に浮上した。

 今日のラウンドで特に活躍したのがパッティング。先週の小樽カントリー倶楽部の超高速グリーンと比較すると遅いゴルフ5カントリー美唄コースのグリーンに対応するため、今週はパッティング練習に時間を割いたことが奏功した。

 「グリーンの感覚を掴むため5m、10m、15mの距離を多く練習しました」。ラウンドを行わなかった水曜日には約2時間もひたすら球を転がした。その効果は今日十分すぎるほど発揮され、16番から折り返しての7番まで10ホール連続で1パットを記録。ことごとくカップに放り込んだ。

 「“65”は今年一番良いスコア。久々にビッグスコアが出て手ごたえを感じています。来週はメジャーで意識もしていますが、あくまで今週は今週。目の前に集中して戦っていきたい」。好調のパットを武器に、3打差で前を走る先頭集団を一気に追い抜いて見せる。

(撮影:秋田義和)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月3日(土)17時57分

ゴルフ情報ALBA.Net