ここから本文です

スイフヨウ見頃 牧之原・大鐘家

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月3日(土)8時30分配信

 牧之原市片浜にある国指定重要文化財「大鐘家」で、午前と午後で花の色が変わるスイフヨウが咲き始めた。例年より開花は10日ほど早い。10月中旬ごろまで楽しめるという。

 アオイ科のスイフヨウの花は朝に白、昼ごろになるとピンク、夕方には赤っぽくなり、まるで「酒に酔っているかのよう」な様子から「酔芙蓉」と呼ばれるとされる。大鐘家の庭園には大小約100本が植えられている。

 開園時間は午前9時から午後5時まで。庭園への入園料は大人200円、小学生100円。

静岡新聞社

最終更新:9月3日(土)8時30分

@S[アットエス] by 静岡新聞