ここから本文です

照喜名朝一さん表彰へ ハワイ沖縄連合会レガシーアワード

琉球新報 9月3日(土)10時51分配信

 ハワイ沖縄連合会(山本トム健会長)はこのほど、県系人社会に貢献した人物に贈る「レガシーアワード」の2016年の被表彰者に琉球古典音楽の人間国宝・照喜名朝一さん(84)=那覇市=を選んだ。照喜名さんによると、ハワイ在住者以外での選出は初めて。

 ハワイでの琉球古典音楽の普及活動が評価された。照喜名さんが率いる琉球古典安冨祖流音楽研究朝一会のハワイ支部は1984年に発足し、現在は会員100人余に増えている。

 照喜名さんは表彰について「この上ない喜びだ。沖縄の芸能を根付かせたいという思いが実った。(ハワイの県系人社会は)外国だがルーツは沖縄だ。見る側もやる側も心が一つになるような芸能を指導していきたい」と話した。

 12月4日にホノルル市内のホテルで表彰式が催される。照喜名さんは3月に表彰の内定を伝えられた。ハワイ沖縄連合会は会報の7・8月号に表彰式の案内を掲載した。

琉球新報社

最終更新:9月3日(土)10時51分

琉球新報