ここから本文です

岡崎、香川は別メニュー調整…ともにUAE戦で負傷

スポーツ報知 9月3日(土)5時4分配信

 UAE戦の敗戦から一夜明けた2日、日本代表はさいたま市内で調整。FW岡崎慎司(30)=レスター=、MF香川真司(27)=ドルトムント=は打撲で別メニュー調整。練習後は第2戦が行われるタイ・バンコクへチャーター機で到着した。

 日本代表が負の連鎖に陥っている。UAE戦でFW岡崎が右足を打撲、MF香川が右足首と左膝裏付近を痛めたことが判明。両選手ともに2日の練習は別メニューとなった。霜田NDは「2人とも大したことない。(6日の)タイ戦は大丈夫。大事を取っただけです」と軽症を強調したが、暗雲が垂れ込めた。

 先月25日に発表したメンバーからすでにDF長友佑都(29)=インテル=、槙野智章(29)=浦和=、昌子源(23)=鹿島=の3人が負傷離脱。さらにMF柏木が同31日の練習で左股関節を痛めており、この日も別メニューで軽いランニングなどをこなすにとどまった。霜田NDは「(けが人が)ダメだったら新しい選手が出てきますよ」と楽観視したが、万全にはほど遠い状態でタイ戦を迎えることになりそうだ。

最終更新:9月3日(土)9時25分

スポーツ報知