ここから本文です

最終組が3人揃って首位タイに!鈴木愛は「絶対に最終組に入りたかった」

ゴルフ情報ALBA.Net 9月3日(土)18時30分配信

<ゴルフ5レディス 2日目◇3日◇ゴルフ5カントリー美唄コース (6,364ヤード・パー72)> 

健康的な笑顔がまぶしい!鈴木愛フォトギャラリー

 ゴルフ5カントリー美唄コースを舞台に開催されている「ゴルフ5レディス」2日目。最終組で飛び出した鈴木愛、穴井詩、申ジエ(韓国)が揃ってスコアを伸ばしトータル9アンダーの首位タイで並んだ。結果、明日も同じ3人のペアリングとなった。
 

 スコアを4つ伸ばした鈴木は「絶対に最終組に入りたかったので良かった」とラウンド後、安どの表情を浮かべる。17番ではバーディパットを先に打った穴井、ジエがそれぞれ決めて「めっちゃプレッシャーがかかったけど、決めなきゃ最終組に入れない(同スコアの場合、先にスコアカードを提出したほうが後ろの組となる。今日の場合、トータル8アンダーで並んだイ・ボミが最終組となる)と思って気持ちが入っていた。久々にガッツポーズが出ました」と意地のバーディを奪取。狙い通り滑り込んだ。

 「先週最終組で負けてるし、来週はメジャーでもある。それに向けて良いスタートを切るためにも良い位置で回りたかった」と理由を明かした鈴木。早くもリベンジのチャンスが訪れた。

 ジエは今日3人揃って好プレーが出たことに「2人からすごいエネルギーをもらえた。ギャラリーも喜んでくれたと思うし、みんな良い結果が出て良かった」と笑顔を見せる。「穴井さんは飛距離、鈴木さんはパッティングがすごい。そして私はショットを見せるのが楽しいので、ギャラリーの方たちにはそこを楽しんでほしいですね。今日は我慢出来て良いイメージを作れた。明日も頑張りたいです」と優勝した「ニチレイレディス」以来となる最終日最終組を見据えた。

 穴井は前半もたついたがバックナインで3つのバーディを奪い、先を走る2人に追いついた。「池が絡む16番からの3ホールで2つのバーディを獲れたのは大きい。離されたところを追いつけたので今日は満足です」と充実した表情を浮かべた。「明日も同じメンバーですし、伸ばしあいながら楽しみたいですね」と鈴木、ジエとのペアリングを歓迎した。

 首位に並ぶ3人に続くのは、トータル8アンダーの昨年覇者イ・ボミ(韓国)。続く5位にはトータル6アンダーの原江里菜が虎視眈々と逆転を狙っている。先週の「ニトリレディス」から続く“北海道シリーズ”2戦目でカップを掲げるのは果たして。

【2日目の順位】
1位T:申ジエ(-9)
1位T:穴井詩(-9)
1位T:鈴木愛(-9)
4位:イ・ボミ(-8)
5位:原江里菜(-6)

(撮影:秋田義和)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月3日(土)18時30分

ゴルフ情報ALBA.Net

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。