ここから本文です

【第23回東京ガールズコレクションA/W】渡辺直美ビヨンセ、ボイメン、超特急…熱狂パフォーマンス!

cinemacafe.net 9月3日(土)18時52分配信

国内最大級のファッションイベント「第23回 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER」が9月3日(土)、さいたまスーパーアリーナにて開催。ファッションだけでなくライブパフォーマンスでも沸かせたのが、渡辺直美や「BOYS AND MEN」「超特急」ら。

この記事のほかの写真

2005年8月から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)。人気モデルが集結するファッションショーをはじめ、旬のアーティストによるライブ、話題のゲストが登場するスペシャルステージなど、TGCならではの豪華ステージとともに、東京のガールズカルチャーを世界へ発信する。第23回目となる今回のテーマは“LOVE ME”。キービジュアルには写真家・映画監督として活躍する蜷川実花が撮り下ろした鮮やかな花の写真が起用されていた。

「PUNYUS×OWNDAYS」のコラボステージでは、渡辺直美がTGCではもはやおなじみとなったビヨンセものまねパフォーマンスを披露。楽曲にのせ迫力のボディを揺らしながら激しいダンスを披露し、会場は熱気に包まれた。

「BOYS AND MEN」(通称 ボイメン)のショーがはじまると、会場にはメンバーカラーのペンライトが揺れた。「BOYS AND MEN」は、名古屋を活動拠点とした東海地方出身・在住のメンバーで構成された10人組み日本の男性タレント・俳優ユニット。1曲目の「Wanna be!」を歌い終えると、MCでは「初めてなんで舞い上がってますよ(笑)」と恐縮しつつも、「みなさんには元気を持って帰ってもらいたい!」と元気いっぱいに2曲目の「YAMATO☆Dancing」を披露した。

続いて登場したのはボーカル2人とダンサー5人からなる音楽グループ「EBiDAN」の選抜ユニット「超特急」。通常の衣装とは違ったシックな出で立ちでクールにウォーキングし、楽曲「Yell」を歌唱。2曲目はコミカルなダンスで話題となった「バッタマン」。ステージを縦横無尽に動き回り、さらに6号車ユースケはランウェイを絶叫しながら全力疾走! 「ランウェイ楽しいー!!」と、メンバーも客席も大興奮で幕を閉じた。

最終更新:9月3日(土)18時52分

cinemacafe.net