ここから本文です

【順位】マクラーレン・ホンダ沈む・・・メルセデス異次元/F1イタリアGPフリー走行3回目

TopNews 9月3日(土)19時29分配信

F1イタリアGPフリー走行3回目の順位。

マクラーレン・ホンダの2台は下位に沈んだ。タイムは昨日とほぼ同水準の1分24秒台。ジェンソン・バトンはタイムアップしたが、フェルナンド・アロンソはタイムを下げている。いずれもスーパーソフトタイヤ(赤)だ。

●【P3速報】地元フェラーリを引き離すメルセデスAMG マクラーレン・ホンダはトップ10ならず/F1イタリアGP

多くのチームが予選に向けて準備を進める中、メルセデスAMGとレッドブルはレースに照準を絞ってきたようで、ソフトタイヤ(黄色)での走行時間が長かった。

しかし両チームのベストタイムの差は歴然。メルセデスAMGは21秒台も見えてくる22秒台前半、レッドブルは24秒台後半だ。

地元フェラーリは3-4番手につけたが、楽な戦いにはならないようだ。

■フリー走行3回目/F1イタリアGP
1 L.ハミルトン メルセデスAMG
2 N.ロズベルグ メルセデスAMG
3 S.ベッテル フェラーリ
4 K.ライコネン フェラーリ
5 V.ボッタス ウィリアムズ
6 F.マッサ ウィリアムズ
7 D.リカルド レッドブル
8 M.フェルスタッペン レッドブル
9 S.ペレス フォース・インディア
10 E.グティエレス ハース
11 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア
12 J.バトン マクラーレン
13 C.サインツ トロロッソ
14 R.グロージャン ハース
15 J.パーマー ルノー
16 M.エリクソン ザウバー
17 F.アロンソ マクラーレン
18 F.ナッセ ザウバー
19 K.マグヌッセン ルノー
20 D.クビアト トロロッソ
21 P.ウェーレイン マノー
22 E.オコン マノー

最終更新:9月3日(土)20時22分

TopNews