ここから本文です

(Re:お答えします)降水量はなぜ○○mmなの?

朝日新聞デジタル 9月3日(土)16時0分配信 (有料記事)

 1時間降水量や24時間降水量でよく〇〇mm(ミリメートル)と聞きますが、どのようにして量っているのですか? なぜmmなのですか?
 (宮城県 会社員男性 23歳)

 ■雨量計にたまる水深で表示
 降水量とは、地面に降った雨がしみこんだり流れたりせずに、たまった場合の水の深さのことを指します。そのため、単位はミリメートル(mm)を使っています。降水量は雪も含みますが、雨量と言う場合は雨だけを意味します。
 気象庁は、全国の気象台や観測所など約1300カ所に雨量計を設置。約17キロ間隔で置かれ、主に1、3、24時間ごとに雨量を発表しています。……本文:1,787文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月3日(土)16時0分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。