ここから本文です

3日福島で「ロックコープス」 ジェプセンさん仮設で作業

福島民報 9/3(土) 10:26配信

 世界的音楽イベント、RockCorps(ロックコープス)のボランティア活動が2日、福島市の旧佐原小仮設住宅で行われた。3日のライブに出演するカナダ出身のシンガー・ソングライターのカーリー・レイ・ジェプセンさんが参加者と共に作業した。
 仮設住宅に置くプランター収納用の木箱を作った。ジェプセンさんは、参加者が組み立てた木箱をペンキで白く染め、青や赤、黄のペンキで花や人魚などのかわいらしい絵を描いた。県内外のボランティア21人と、仮設住宅で暮らす浪江町民9人も一緒に汗を流した。ジェプセンさんは「すごく楽しい時間を過ごせた」と笑顔を見せた。
 ロックコープスは東日本大震災の被災地でボランティア活動を促す取り組みで、4時間以上作業するとライブのチケットがもらえる。ライブは市内のあづま総合体育館で開く。

福島民報社

最終更新:9/3(土) 11:07

福島民報