ここから本文です

安野希世乃さんサプライズ出演の“伝説”に沸く! 『アイマス シンデレラガールズ』4thライブ神戸初日公演リポート

ファミ通.com 9月3日(土)23時6分配信

文・取材:編集部 世界三大三代川

●4thライブ、神戸を皮切りについにスタート!
 2016年9月3日、兵庫県・神戸ワールド記念ホールにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story”が開催された。今回のライブは、2016年9月3日、4日に神戸で、2016年10月15日、16日に埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催され、それぞれに異なるサブタイトルがついているのが特徴。なお、神戸のサブタイトルは、“Starlight Castle”となっており、1日目には大橋彩香さん(島村卯月役)、青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)、五十嵐裕美さん(双葉 杏役)、桜咲千依さん(白坂小梅役)、大坪由佳さん(三村かな子役)、高森奈津美さん(前川みく役)、津田美波さん(小日向美穂役)、牧野由依さん(佐久間まゆ役)、松嵜麗さん(諸星きらり役)、三宅麻理恵さん(安部菜々役)、佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)、金子真由美さん(藤本里奈役)、千菅春香さん(松永 涼役)、原 優子さん(向井拓海役)、村中 知さん(大和亜季役)、長島光那さん(上条春菜役)が出演した。本記事では、神戸の1日目のリポートをお届けする。なお、本日のライブでキャストから「ナイショだよ」と言われたように、本記事にはライブのネタバレを含んでいる。今後のライブに参加されるプロデューサーさん(『アイドルマスター』のファンのこと)で、ネタバレを気にされる方は、ご注意いただきたい。

----------

 会場の暗転にともない、スクリーンに映し出されたのは、千川ちひろさんのシルエット。おなじみの諸注意が告げられると、ステージにそびえ立つ、お城のセットがぼんやりと浮かび上がる。お城の中にある円形のアーチはスクリーンになっており、そこに映し出されたのは、セピア調のイラストで描かれた3つのお城。今回のライブのサブタイトルになっている3つのお城があり、今日は“Stalight Castle”の物語が描かれるのだという。ナレーションが終わると、荘厳な音楽に合わせて、プロジェクションマッピングを使って、お城にそびえる3つの柱が、パッション、クール、キュートのイメージカラーに染め上がり、大きな歓声が挙がる中、ライブはスタートした。

 本日のキャスト16名全員がステージに登場すると、『とどけ!アイドル』を熱唱。キャストは、当日にスマートフォン用ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(以下、『デレステ』)に加わった新衣装で揃えられていた。バックのお城には、時計など『シンデレラガールズ』を彷彿させる映像が流れ、ライトとともに、絢爛豪華なステージを演出。それに応えるように、プロデューサー陣も大きな歓声を送っていた。

 MCでは、今回の“Starlight Castle”は、2016年9月3日にサービス開始1周年を迎えた『デレステ』のアニバーサリーとして、『デレステ』で聴ける曲が中心となり、1周年記念の衣装とともに、ここでしか見られない特別演出でお届けすることが明かされる。MCを挟み、そのまま2曲目の『ゴキゲンParty Night』では、スクリーンにキャスト名と役名が映し出される、自己紹介を兼ねた曲になっていた。

 2曲を終えて、ソロ曲のパートに。先陣を切ったのは、大橋さんの『S(mile)ING!』(大橋彩香)、キュートイメージのステージを映したスクリーンをバックに大橋さんが歌い出すと、スクリーンには、3Dモデルで描かれた渋谷凛と、本田未央がバックダンサーとして出現! まさかの演出に会場は大きく湧き上がる。さらに、1番の終わりに凛と未央が消えると、2番からは実際のバックダンサーがステージに現れ、ステージを盛り上げる。

 そのまま、ソロコーナーは続き、プロデューサーとともに「ワンツー」の掛け声を揃えて盛り上げた『Naked Romance』(津田美波)から、『エヴリデイドリーム』(牧野由依)、『おねだり Shall We ~?』(高森奈津美)、『TOKIMEKIエスカレート』(佳村はるか)と続き、『TOKIMEKIエスカレート』では、オレンジのコンサートライト一色に染まる会場全体で、“TOKIMEKI”コールが行われた。そして、ソロコーナーのいったんの区切りとして、6人で『Snow Wings』(大橋彩香、金子真由美、千菅春香、長嶋光那、原優子、村中知)を熱唱。クリスマスイメージのステージをバックに、アップテンポな曲で会場を盛り上げた。

 MCコーナーとして、ここまでのソロやユニット曲を歌ったメンバーが登場。それぞれが新たな衣装とともに、今日の髪型などのこだわりポイントを挙げていく。ポイントをまとめると下記の通り。

・莉嘉っぽい髪型。明日はツインテールにする予定だとか(佳村はるか)
・頭に編み込んだリボン。手にもリボンでリボンまみれだという(牧野由依)
・イメージカラーの緑をあしらった爪(村中知)
・松永涼をイメージした、おでこを出した髪型(千菅春香)
・上条春菜をイメージしたメガネ。フレームは今後も模索していくとのこと(長島光那)
・とくにないけど、鉄壁の前髪。最後まで守られるかに注目とのこと(大橋彩香)
・中高の友だちからもらったバイクのイヤリング(原優子)
・藤本里奈のように刈り上げて編み込んだ髪(金子真由美)
・自分で選んで調達したカチューシャとハートのピアス(津田美波)
・初めて外向きの形になった猫耳。うにゃうにゃ(猫のように耳をかく)しても落ちないとか(高森奈津美)

 再びソロコーナーに入ってのトップバッターは、『Twilight Sky』(青木瑠璃子)。恒例となった夕焼けを感じさせる、オレンジと青の2色のコンサートライトを見ながら、青木さんは間奏で会場内を走り回ってエアギターを決めていた。センターへの花道でバックダンサーといっしょにお菓子を観客席に投げ入れた『ショコラ・ティアラ』(大坪由佳)から大坪さんが残り、『ましゅまろ☆キッス』(松嵜麗、大坪由佳)はふたりで披露。松嵜さんの歌をベースに、大坪さんがセリフを言ったりと合いの手を入れるようなバージョンになっていた。さらに、『小さな恋の密室事件』(桜咲千依)では、桜咲さんがマントをまとって登場。スクリーンには、クールイメージのステージ背景をベースに、赤いライトを混ぜたりと、ゴシックなイメージを感じさせるものにし、星輝子など3Dモデルのアイドル4人とリアルバックダンサー4人の最大8人のダンサーが登場していた。また、曲の終わり際には、3Dモデルが煙とともに消えたりと、デジタルでしかできない演出も。

 2回目のソロコーナーの区切りとして披露されたのは、『Love∞Destiny』(青木瑠璃子、津田美波、牧野由依)と『生存本能ヴァルキュリア』(金子真由美、千菅春香、長島光那、原優子、村中知)。『Love∞Destiny』は、『デレステ』でも使われているステージを映したスクリーンを背景に、3Dモデルのアイドルとして、北条加蓮、緒方智絵里が登場し、『デレステ』と同じ5人のアイドルで、初めてとなるフルバージョンが披露された。そして、『生存本能ヴァルキュリア』を歌ったのは『シンデレラガールズ』のライブに初出演となる5人のユニット。疾走感溢れる楽曲の勢いそのままに、初出演の勢いを出しながらカッコよく熱唱していた。

 MCを挟んで、杏ときらりが進行するコーナーとして、『シンデレラガールズ』の3rdライブを思わせるランキング発表コーナーへ。“Starlight Castingランキング発表”と題されたこのコーナーでは、スペシャルゲストとして、ぴにゃこら太が登場(緑のぴにゃこら太だけでなく、『グランブルーファンタジー』のイベントに“黒色の生物”として登場した黒いぴにゃこら太も)。“Starlight Casting”は、『デレステ』で4thライブ連動企画として行われたもので、ライブで披露される『ハイファイ☆デイズ』と『純情Midnight伝説』を、出ているメンバーからキャスティングしていくという投票企画だった。本日歌うのは『ハイファイ☆デイズ』だが、ただ歌うのもおもしろくないということで、その上位5位のメンバーに実際にステージのスクリーンに出演してもらい、生アフレコをするように歌ってもらうとのこと。

 そして、プラチナガシャのBGMといっしょに発表されたランキングの結果は、5位:白坂小梅、4位:双葉杏、3位:向井拓海、2位:安部菜々、1位:城ヶ崎美嘉。

 『デレステ』の『ハイファイ☆デイズ』のステージがスクリーンに映し出されると、左から、双葉杏、安部菜々、城ヶ崎美嘉、向井拓海、白坂小梅の順に登場。5人を演じるキャストは、ステージ左右の端に寄って、3Dモデルのアイドルたちがダンス、キャストの5人が歌って、『ハイファイ☆デイズ』を披露した。なお、ぴにゃこら太たちも身体を動かすダンス(?)を見せていたり、曲が終わった後には『デレステ』のリザルト曲が流れるなど、いろいろな演出に溢れたコーナーとなっていた。

 なお、城ヶ崎美嘉を演じる佳村はるかさんは、城ヶ崎美嘉が1位になったことを喜びつつも、「1位に選ばれた理由がちょっと気になって……。美嘉ちゃんは、皆さんが思っているようなことを考えているような人ではないですよ!」と、一部界隈で盛り上がる噂に釘を刺し、会場から笑いが起こるということも。

 後半戦は、『Tulip』(五十嵐裕美、大坪由佳、高森奈津美、三宅麻理恵、佳村はるか)からスタート。キュート属性のメンバー+城ヶ崎美嘉を演じる佳村さんによるユニットで、歌もダンスもセクシーさにかわいさが混じったものに。スクリーンには、一ノ瀬志希、塩見周子、速水奏、宮本フレデリカという、『デレステ』のオリジナルユニットメンバーが映るという演出も。ワルツの三拍子に合ったかわいらしいダンスと歌が特徴の『空と風と恋のワルツ』(津田美波)は、ライブ初披露。このかわいらしい曲から一転して、『メルヘンデビュー!』(三宅麻理恵)、『あんずのうた』(五十嵐裕美)と、いろいろな意味で盛り上がる曲が2連続。『メルヘンデビュー!』は、おなじみのウサミンコールによる盛り上がりはもちろん、間奏ではスクリーンに“ウサミンチャレンジ”と表示され、スクリーンに映った2種類のうさぎのイラストの間違い探し(片方のうさぎだけメガネをかけていたりする)をするというミニゲームが挿入されると、会場では盛り上がりとともに、突然のミニゲームにどよめきが起こっていた。『あんずのうた』では、“メデメデメデ”の弾幕が天井に近い壁に映し出され、さらに、いつもの“替え玉大作戦”では、歌う五十嵐さんを当てるライトが消え(記者席からは伏せたようにも見えた)、スクリーンに双葉杏の3Dモデルが表示されるという、本当の替え玉(けっきょく、杏が働いているので、替え玉と言っていいのかは謎)が表示されていた。

 先日CDが発売されたばかりの『純情Midnight伝説』は、『デレステ』でも使われている背景をバックに、炎陣(この曲を歌う5人のユニット名)の中の4人が登場。センターのスクリーンに木村夏樹が表示され、3Dモデルを交えて炎陣が揃って歌い始めると、乗りやすい曲調も相まって、会場中がオレンジのコンサートライトで染まる盛り上がりに。この時点で相当な盛り上がりだったが、1番が終わったところで、木村夏樹の表示が消えたかと思いきや、彼女の3Dモデルと入れ替わるように、なんと出演キャストの中に名前のなかった、木村夏樹役の安野希世乃さんがサプライズ出演! まさかの炎陣の揃い踏みに、会場は大熱狂の歓声でさらなる盛り上がりを見せる。5人は、そのまま木村夏樹のソロ曲『Rockin' Emotion』(金子真由美、千菅春香、原優子、村中知、安野希世乃)へ。安野さん以外のメンバーが順々に歌い、そして安野さんが歌うという流れもあり、サビは最大級の盛り上がりを見せていた。

 MCでは、炎陣のメンバーが原さんが用意したお揃いの指輪をつけてステージに立っていたことなどを告白。また、『Tulip』の一部の振り付けでは、三宅さんがうさぎっぽく、高森さんがネコっぽく、キャンディアイランドのふたり(大坪さん、五十嵐さん)はピースをしており、「カリスマは?」と期待を寄せられた佳村さんは、同曲でセンターを務めたことからオリジナルに忠実に踊っていたことを話していた。

 そして、ライブは終盤に。『咲いてJewel』(青木瑠璃子、桜咲千依、千菅春香、長島光那、村中知)、『きみにいっぱい☆』(原優子、松嵜麗、佳村はるか)、『明日また会えるよね』(大橋彩香、五十嵐裕美、大坪由佳、高森奈津美、津田美波、牧野由依、三宅麻理恵)、『メッセージ』(大橋彩香、青木瑠璃子、五十嵐裕美、桜咲千依、大坪由佳、高森奈津美、津田美波、牧野由依、松嵜麗、三宅麻理恵、佳村はるか)、『GOIN'!!!』(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)と、『デレステ』の新曲とテレビアニメでもおなじみの曲がつぎつぎと披露されていくと、会場のテンションもさらに上がり、最後の曲として歌われた『GOIN'!!!』は、サビなどで一部の歌詞が出る背景とともに、会場が一体となる盛り上がりを見せた。

 アンコールの前には、再び千川ちひろさんのシルエットが登場。中居正広さんや福澤朗さん出演で大きな話題を呼んだ『デレステ』CMを皮切りに、『デレステ』の1周年キャンペーン、『アイドルマスター シンデレラガールズ』(Mobage)のイベント、『テイルズ オブ アスタリア』と『シンデレラガールズ』のコラボなどの情報が公開された。

 その後も鳴りやまない歓声に、キャストがアンコールで再びステージに。アンコールでは、『デレステ』で追加されたばかりの新曲『BEYOND THE STARLIGHT』(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)をフルバージョンで披露。『デレステ』のステージとして登場したお城をそのまま再現したようなステージをバックに、新衣装をまとって横並びで歌う姿は圧巻だった。ラストは、おなじみ『お願い!シンデレラ』(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)。ステージ全体を使って、キャスト全員がひとりひとりのプロデューサーに手を振りながら歌い踊る姿を披露。歌唱後には、大橋さんの「これからも『アイマス』ですよ、『アイマス』!」の掛け声で、ステージは幕を閉じた。


----------

 お城のスクリーンを使った演出は、“Starlight Castle”の名の通り、『デレステ』が現実に飛び出してきたような印象を受けるステージに仕上がっていた。とくに驚いたのは、今日はいなかったキャストのアイドルを『デレステ』の3Dモデルを使ってステージに“出演”させたことだ。『S(mile)ING!』のときに、渋谷凛と本田未央を出してニュージェネレーションズを再現したり、『メルヘンデビュー!』で持田亜里沙や矢口美羽の3Dモデルを登場させ、うさぎつながりのユニットイメージを作ったりと、ファンをニヤリとさせる演出を生み出すのもうれしいポイントだが、木村夏樹から安野希世乃さんへの“入れ替わり”は、これまででは不可能だったサプライズ。3Dモデルを出すという技術の進化だけでなく、技術の進化を使って、主役であるキャストをさらに際立たせるという演出は、本当にすばらしかった。明日の神戸2日目はもちろん、キャストが大幅に入れ替わるさいたまスーパーアリーナなど、どんな演出が見られるのか。『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブは、ライブとしての盛り上がりはもちろん、映像や技術を使ったエンターテインメントしても最高峰と言えるものになっている。観る側の期待が上がればハードルも上がるが、そのさらに上を行くのか、予想をいい意味で裏切る驚きのライブを見せてくれるのか。どちらにしても期待は高まるばかりだ。


■THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story 2016年9月3日(土)《Starlight Castle》セットリスト ※敬称略
01.とどけ!アイドル(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
02.ゴキゲンParty Night(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
03.S(mile)ING!(大橋彩香)
04.Naked Romance(津田美波)
05.エヴリデイドリーム(牧野由依)
06.おねだり Shall We ~?(高森奈津美)
07.TOKIMEKIエスカレート(佳村はるか)
08.Snow Wings(大橋彩香、金子真由美、千菅春香、長嶋光那、原優子、村中知)
09.Twilight Sky (青木瑠璃子)
10.ショコラ・ティアラ(大坪由佳)
11.ましゅまろ☆キッス(松嵜麗、大坪由佳)
12.小さな恋の密室事件(桜咲千依)
13.Love∞Destiny(青木瑠璃子、津田美波、牧野由依)
14.生存本能ヴァルキュリア(金子真由美、千菅春香、長島光那、原優子、村中知)

デレステ連動企画 Starlight Casting 結果発表
ハイファイ☆デイズ(佳村はるか、三宅麻理恵、原優子、五十嵐裕美、桜咲千依)

15.Tulip(五十嵐裕美、大坪由佳、高森奈津美、三宅麻理恵、佳村はるか)
16.空と風と恋のワルツ(津田美波)
17.メルヘンデビュー!(三宅麻理恵)
18.あんずのうた(五十嵐裕美)
19.純情Midnight伝説(金子真由美、千菅春香、原優子、村中知、安野希世乃)
20.Rockin' Emotion(金子真由美、千菅春香、原優子、村中知、安野希世乃)
21.咲いてJewel(青木瑠璃子、桜咲千依、千菅春香、長島光那、村中知)
22.きみにいっぱい☆(原優子、松嵜麗、佳村はるか)
23.明日また会えるよね(大橋彩香、五十嵐裕美、大坪由佳、高森奈津美、津田美波、牧野由依、三宅麻理恵)
24.メッセージ(大橋彩香、青木瑠璃子、五十嵐裕美、桜咲千依、大坪由佳、高森奈津美、津田美波、牧野由依、松嵜麗、三宅麻理恵、佳村はるか)
25.GOIN'!!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
26.BEYOND THE STARLIGHT(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
27.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

最終更新:9月3日(土)23時6分

ファミ通.com