ここから本文です

サッカー=メッシが負傷、W杯予選ベネズエラ戦を欠場へ

ロイター 9月3日(土)10時10分配信

[2日 ロイター] - サッカーのアルゼンチン代表、エドガルド・バウサ監督は2日、主将リオネル・メッシがけがのため、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選のベネズエラ戦(6日)を欠場することを明らかにした。

アルゼンチンは1日、メッシのゴールでウルグアイに1─0で勝利。7試合を終えて首位に立った。しかしバウサ監督はメッシについて、「炎症のため、まだ痛みがあり、リスクは冒せない」とコメント。ベネズエラ戦には帯同しないという。

アルゼンチン・サッカー協会(AFA)はウェブサイト上で、メッシが午前中に足の付け根の検査を受けたとし、「休養するよう指示されたため、ベネズエラ戦には出場しない」と発表した。

メッシは週末に所属クラブのバルセロナ(スペイン)に戻るとメディアは報じている。

最終更新:9月3日(土)10時10分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]