ここから本文です

レンジローバー イヴォーク に2017年モデル、受注開始

レスポンス 9月3日(土)22時24分配信

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは9月2日、『レンジローバー イヴォーク』の2017年モデルの受注を開始した。

画像:レンジローバー イヴォーク の2017年モデル

2017年モデルでは、新たにあらゆる路面状況下においても、ドライバーがペダル操作をせずに、トラクションを最適化して車両を一定の速度(1.8‐30km/h)で前進・後退させ続けることができる「オールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)」を標準装備。

さらに、高速かつ直感的なタッチ操作が可能な10.2インチの最新インフォテインメントシステム、「InControl Touch Pro」を追加。ドライバーの利便性を引き上げている。

また、ボディカラーには、新色としてシリコンシルバー、ファラロンブラック、カルパチアングレイ、アルバを追加し、全17色を用意。上級グレードには、スタイリッシュな外観をより引き立てるグラファイトデザインパックを設定した。

パワートレインは、引き続き2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。トランスミッションは9速ATを組み合わせる。価格は502万円から。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9月3日(土)22時24分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]