ここから本文です

新たなミステリー!グラミー賞歌手メアリー・J・ブライジ「殺人を無罪にする方法」出演

シネマトゥデイ 9月3日(土)20時42分配信

 ションダ・ライムズによる米テレビドラマ「殺人を無罪にする方法」の第3シーズンに登場するゲスト出演者たちが発表され始めている。

 サスペンスドラマのため、どのゲストについても役どころは明かされていないが、実力派がそろっている。TVLineなどによると、「NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署」「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のイーサイ・モラレスが出演するほか、映画『フィールド・オブ・ドリームス』のエイミー・マディガンも顔を出すという。エイミーはライムズのドラマ「グレイズ・アナトミー」のワイアット役でも知られる。

 また、グラミー賞歌手メアリー・J・ブライジも登場するとのこと。彼女の役どころもストーリーも秘密にされているため、どのような形でキャラクターたちと絡むかは見てのお楽しみとなる。

 主演のヴィオラ・デイヴィスによると、第3シーズンでは新たなミステリーが展開するそう。第1エピソードの最初に繰り広げられるらしく、ライムズのほかのドラマ同様に、あっという間に引き込まれるシーズンになりそうだ。第3シーズンは9月22日(現地時間)からアメリカで放送がスタートする。(澤田理沙)

最終更新:9月3日(土)20時42分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。