ここから本文です

二十三夜尊桂岸寺で「納涼祭」 ご当地アイドルステージや早食い大会も /茨城

みんなの経済新聞ネットワーク 9月3日(土)8時0分配信

 二十三夜尊桂岸寺(水戸市松本町13)で9月4日、「第4回二十三夜尊納涼祭」が開かれる。桂岸寺は水戸谷中の二十三夜尊(にじゅうさんやそん)と呼ばれ、地元では「さんやさん」として親しまれている。正式には大悲山保和院という。(水戸経済新聞)

 同イベントは高齢化などにより中止していたが、2013年に水戸一中OBを中心とした有志により数十年ぶりに復活。「三夜さんが好き!実行委員会」として主催し、今年で4回目となる。?

 特設ステージでは、水戸ご当地アイドル(仮)によるステージのほか、のど自慢カラオケ大会、吉原殿中早食い大会、ダンス、水戸ホーリーホックサポーター水戸サポ軽音部の演奏などが行われる。

 境内では地元の飲食店約10店が出店。和食、イタリアンなどのグルメのほか、みこしやキッズイベントRPG「三夜伝説」など、子どもも楽しめる内容となっている。

 同実行委員会の松本寛さんは「昔の『さんやさん』のお祭りを知っている人たちに懐かしんでもらえたり、若い人たちが水戸の歴史に触れるきっかけとなれば」と話す。

 開催時間は10時~20時30分。雨天決行。荒天中止。のど自慢カラオケ大会と吉原殿中早食い大会は先着順でエントリーを受け付けている。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月3日(土)8時0分

みんなの経済新聞ネットワーク