ここから本文です

2週連続最終組の鈴木愛、リベンジへのカギは“無欲”

ゴルフ情報ALBA.Net 9月3日(土)20時18分配信

<ゴルフ5レディス 2日目◇3日◇ゴルフ5カントリー美唄コース (6,364ヤード・パー72)> 

【関連】欲からくる?!派手なアクションも魅力の1つ 鈴木愛フォトギャラリー

 先週の「ニトリレディス」で、首位で最終日を迎えるも4位タイに沈んだ鈴木愛が、今週の「ゴルフ5レディス」2日目に首位タイに浮上。早くもリベンジのチャンスを迎えた。

 そのカギに挙げるのは“欲を出さないこと”。「振り返ってみると先週は“勝ちたい”という気持ちが強すぎたと思う。10番でバーディを奪って首位に立ったところで、(優勝争いをしていた)ボミさんが伸ばしていなくてホッとしてしまった部分もありました。あと1個獲れれば大丈夫だろうって」。その“1個”を獲りに行った結果、10番以降はノーバーディ・4ボギー。自分に期待しすぎて空回りをした。

 反省を活かし今週は「優勝というよりも良いプレーをして来週につなげたい、くらいの思いでラウンドしたい。その結果、カップがついて来れば最高という気持ちで」。ガツガツせず、メジャーへの試運転感覚で臨む構えだ。

 とはいえ今や代名詞の1つである派手なアクションも、言ってしまえば誰よりも強い“バーディ欲”の裏返しでもある。そんな沸き立つ欲求を乗り越えて、先週と同じ北の大地でリベンジを果たすことができるか。

(撮影:秋田義和)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月3日(土)20時18分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。