ここから本文です

フェラーリ、イタリアGPを新型エンジンで戦う メルセデスエンジンとの差は?

TopNews 9月3日(土)22時35分配信

フェラーリは、残りの開発トークンをすべて使って改良を施した新型エンジンでF1イタリアGP(4日決勝)を戦っている。

●ホンダも2017年パワーユニットにTJI技術を採用か

パワーユニットのパフォーマンス向上を目的とした開発には、年間32のトークンが割り当てられている。フェラーリは、今回の改良で残っていた3トークンをすべて消化した。

2日(金)の記者会見で、フェラーリの技術責任者であるマッティア・ビノットは、「利益がどの程度かを見るのはまだまだ早すぎる」と話した。

また、メルセデスエンジンとの差を聞かれると、ビノットは次のように答えた。

「力の差が収束すると、ある段階からは、パワートレインとシャシー・空力とのどちらが影響しているのか、分けるのが難しくなるものだ」

「モンツァでは、馬力の違いは1周あたり0.3秒に相当するだろう。いまだにメーカーによってその程度の差はあるかもしれない」

フェラーリは金曜日のフリー走行1回目から新しいパワーユニットを使用している。

キミ・ライコネンは、初日を終えて「開発は大規模なものじゃない。でも方向は正しい」と語っている。

最終更新:9月4日(日)0時33分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。