ここから本文です

オタク吸血鬼の戦いを描く「ブラッドラッド」完結、YAで新連載3本も

コミックナタリー 9月3日(土)14時7分配信

小玉有起「ブラッドラッド」が、本日9月3日発売のヤングエース10月号(KADOKAWA)にて最終回を迎えた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ブラッドラッド」はアニメやゲームが大好きなマニアの吸血鬼・スタズが、人間の女子高生・冬美に心を奪われたことから始まるバトルコメディ。死んでしまった冬美を生き返らせると誓ったスタズの戦いを描いている。2009年に連載が始まり、2013年にはテレビアニメ化されていた。

なおヤングエース10月号では新連載も開始。山高守人が描く剣道青春譚「剣姫、咲く」、斯波浅人原作・斉田えじわ作画による人外と少女の物語「ライラと死にたがりの獣」、メーブ原作・オギノユーヘイ作画で世紀末が舞台のギャンブルを描く「賭博の巨人」がラインナップされている。

最終更新:9月3日(土)14時7分

コミックナタリー