ここから本文です

“日替わり方程式”でラミDeNA逃げ切り!V完全消滅もCS圏内キープ

デイリースポーツ 9月3日(土)9時1分配信

 「阪神3-5DeNA」(2日、甲子園球場)

 DeNAが新方程式で逃げ切った。2点リードの八回、マウンドには従来の守護神・山崎康晃投手が3者凡退。九回はこれまでの“八回の男”三上朋也投手がセーブ。八、九回の投手を逆に起用して、CSを争う阪神との直接対決に先勝した。

 ラミレス監督は「このカードは三上と山崎康を入れ替える」と明言。今後も八、九回は田中も含めた3人をスタンバイさせる方針で「相手打者、ラインアップを考慮して使う」と最終戦まで“順不同日替わり方程式”で終盤を締める考えだ。

 昨季は落差の大きいツーシームを武器にした山崎康は、この日は10球中、9球がMAX150キロの直球を投じて2奪三振。「ストレートという自分の武器を再確認した」と手応えを口にする。この日で優勝が完全消滅したが、CS圏内はキープ。逃げ切る手はずは整った。

最終更新:9月3日(土)9時7分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報