ここから本文です

ピヨピヨ鳴きながら手の上に 卵から孵した3匹の雛のかわいさがすさまじい!

ねとらぼ 9月3日(土)10時25分配信

 飼い主さんの手におさまった3羽の雛がそっと放されて、トントンと手元をたたくとピーピーと鳴きながら手の上に帰ってくる。そんなかわいい動画がTwitterに投稿されています。

【手のひらに乗る3匹】

 この3匹は“ヒメウズラ”の雛で8月25日に卵から孵ったばかり。まだ小さく、飼い主の@Perasan12さんの片手に3羽ともがすっぽりとおさまります。手のひらに戻ってくるあまりのかわいさに、日本だけでなく海外からのリプも多数届いており、見る人を魅了しています。かわいすぎる……!

 「お母さん(手)は早い者勝ちだピョ~w」と投稿しているわずか34秒の中で、1度ならず2度も同じように手に戻ってくるあたり、かなりラブラブな関係の様子。@Perasan12さんは、「仕事しててもヒヨコ触りたくてヤバイww」とのことで、1日の終わりには、ヒヨコと戯れながら至福のひとときを過ごしているのだそう。

 なんと@Perasan12さんは、卵から孵したとのこと。7月にはヒメウズラを飼うことを決めていて、オリンピックの男子体操決勝を見ていた8月9日、ヒメウズラの卵と孵化器が届き興奮していたところ、体操が金メダルを獲得。二重の喜びだったようです。そして8月22日、いよいよ雛が誕生し、あたためていた4つの卵が全て孵りました。ヒメウズラは卵から孵って初めて見たものを母親と思うため、放しても手に帰ってくるのは、@Perasan12さんの手をお母さんと思っているからかもしれません。

@Perasan12さんのTwitterでは、卵が届き孵るまでの一連の様子も伝えられています。

 @Perasan12さんは1万8000RTを超えるなどの大きな反響に「この動画…すんごい事になた←ヒヨコパワーすんげぇw」と困惑しつつも喜んでいるようです。

画像提供:ペラさん(@Perasan12)さん

最終更新:9月3日(土)21時28分

ねとらぼ