ここから本文です

【巨人】村田ヘッド激怒!走者にタッチせずの小林に鬼の形相で詰め寄る

スポーツ報知 9月3日(土)6時5分配信

◆巨人7―8中日(2日・東京ドーム)

 小林誠が痛恨の判断ミスで2点目を献上した。初回1死満塁。平田の右前適時打で、長野が本塁にストライク返球。二塁走者の森野は完全にアウトのタイミングだったが、タッチせず打者走者の二進を防ぐ方を優先し、二塁手・クルーズに送球。小林誠が捕球後、森野が本塁に滑り込んだ。

【写真】森野にタッチせず二塁へ送球する小林誠

 初回の守備終了後、ベンチに戻った小林誠に鬼の形相で詰め寄った村田ヘッドコーチは「ジャッジミス。本塁優先。みんなアウトだと言っていたし、あそこは外野の見せ場だから」と厳しく指摘。森野の走力と位置を頭に入れ、アウトを取りに行くべき場面だった。

 試合後、小林誠はこのプレーについて村田善バッテリーコーチと検証。「自分のミスです。勝手に決めつけてしまった。位置を確認していなかった。次はないようにしないといけない」と猛省した。

最終更新:9月3日(土)7時57分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]