ここから本文です

サッカーU―16日本代表 監物ら23人選出

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月3日(土)8時8分配信

 日本サッカー協会は2日、インドのゴアで15日開幕する男子のU―16(16歳以下)アジア選手権の日本代表にFW久保(FC東京U―18)ら23人を選んだと発表した。1次リーグB組で16日にベトナム、19日にキルギス、22日にオーストラリアと戦う。

 県勢はDF監物拓歩(清水ユース)、GK青木心、DF菊地健太、MF瀬畠義成(以上JFAアカデミー福島ユース)が選ばれた。

 16チームが参加する今大会は来年のU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)予選を兼ね、日本は2大会ぶりの出場を狙う。準決勝に進んだ4チームが出場権を得る。W杯開催国のインドが4強入りした場合は5位を決めるためのプレーオフを実施する。

静岡新聞社

最終更新:9月3日(土)8時8分

@S[アットエス] by 静岡新聞