ここから本文です

鷹バンデンハーク 二軍戦で3回2失点「今のところ不安はない」

東スポWeb 9月3日(土)17時54分配信

 蓄積疲労で調整が遅れているソフトバンクのリック・バンデンハーク投手(31)が3日、大分県別府市の別府市民球場で行われたファーム交流戦の巨人戦に先発。3回3安打2失点だった。

 初回一死から四球と連打などで2点を失った右腕は「初回はバタバタしたけどトータルとしてはよかった。今のところ不安はない」と振り返った。次回は中5日で9日のウエスタン・リーグ、オリックス戦(筑後)に登板する予定。5イニング程度投げる見込みで「しっかりと準備したい」と話した。

 今季は日本記録となるデビュー戦からの14連勝を達成するなど6勝(1敗)を挙げたものの、6月1日に疲労のため登録抹消。首痛なども重なり長期離脱となっている。8月10日の二軍戦で一度は実戦復帰したが、同17日の登板を状態が上がらないため回避していた。

最終更新:9月3日(土)17時54分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報