ここから本文です

井上拓真、兄弟世界王者への前哨戦へ「絶対勝つ」 兄・尚弥に続く

デイリースポーツ 9月3日(土)14時21分配信

 「ボクシング・10回戦」(4日、スカイアリーナ座間)

 前東洋太平洋スーパーフライ級王者・井上拓真(20)=大橋=が3日、都内で前日計量を行い、対戦相手のWBC世界フライ級15位フローイラン・サルダール(フィリピン)とともに一発パスした。

 兄・尚弥を追って、兄弟世界王者へ向けた前哨戦。相手の印象に「そんなに身長も変わらない。判定でも何でも絶対に勝ちます」と、力を込めた。

 サルダールは弟のビックが昨年、田中恒成(畑中)に挑み、敗れるなど、こちらもボクシング一家。「アマチュアでは250戦やった。フィリピン国内で金メダルも何度も取ったよ。得意は右ストレート」と話した。

最終更新:9月3日(土)14時54分

デイリースポーツ