ここから本文です

ダイアナ妃、世界で最もスタイリッシュなヘアスタイルに選出!

Movie Walker 9月3日(土)17時30分配信

フランスでダイアナ妃が亡くなったのは1997年8月31日だが、19年以上たった今も、世界で最もスタイリッシュなヘアスタイルはダイアナカットのようだ。

【写真を見る】最もスタイリッシュな髪型に選ばれたダイアナ妃

Le Toteがアメリカ人2000人に対して、1910年から現在に至るまで、最もスタイリッシュだと思う女性についてアンケート調査をした結果によるもので、「時代によって、憧れるヘアスタイルが変わっていきますが、ダイアナカットは、どんなトレンドにも勝る、世代を超えたタイムレスなヘアスタイルとして、現在もトップの座に君臨しているのです」と同社の広報が明らかにした。

年代別にみてみると、1910年代はリリアン・ギッシュ、1920年代はココ・シャネル、1930年代はキャサリン・ヘプバーン、1940年代はローレン・バコール、1950年代はマリリン・モンロー、1960年代は米ケネディ元大統領の妻ジャクリーン・ケネディ・オナシス、1970年代はファラ・フォーセット、1980年代はダイアナ妃、1990年代はジェニファー・アニストン、2000年代はジェニファー・ロペス、そして2010年のヘアスタイル・アイコンにはキャサリン妃が選ばれた。【NY在住/JUNKO】

最終更新:9月3日(土)17時30分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。