ここから本文です

紙の角で指切れたってレベルじゃない 電動のこぎりに紙をセットして木を切断する動画

ねとらぼ 9月3日(土)22時10分配信

 金属製の刃の代わりに紙をセットした丸のこ盤を使用し、紙や木を切っている動画がYouTubeに投稿され話題になっています。

【普通の紙です】

 驚くのはその使い方。普通紙を刃の大きさに合わせてハサミで丸く切り、固定する芯棒の部分を切り抜いて、そのまま刃として機械にセットして使うだけ。どうやら特別な加工はしていないようですが……これで、本当に切れるの?

 高速で回転する紙は、機械の上を滑らせてきた別な紙を真っ二つ。厚紙もキレイに切れています。そしていよいよ木が登場。厚さ約3mm、幅は25mmほどあり「いやいや、さすがに切れるはずがないだろ」と思ってしまいますが、意外とあっさり切れてしまいます。

 そして厚さ約10mm、幅40mmほどの長い木を横に切ろうとしたところ、途中で紙の刃はくしゃくしゃに。しかしそれでも半分ほどまではしっかり切れています。この動画を見た人は「マジか」「本当に紙なのか」といった驚きで盛り上がっている様子。紙で木が切れるんですね……!

 投稿したJohn Heiszさんは、他にも木工動画をいろいろとYouTubeに投稿してます。

最終更新:9月3日(土)22時10分

ねとらぼ