ここから本文です

中日が今季初の5連勝!小熊が4勝目 巨人3連敗で広島マジック「6」

デイリースポーツ 9月3日(土)17時6分配信

 「巨人1-5中日」(3日、東京ドーム)

 中日が今季初の5連勝をマークした。

 初回、大島の二塁打とエルナンデスの右前打で無死一、三塁。続く森野の投前への打球は相手の失策を誘い、2点を先制。さらに福田が右中間へ適時二塁打し、この回3点。四回にも連打と四球などで1死満塁とし、内野ゴロの間に1点を加えた。九回にもエルナンデスの適時打でダメ押しした。

 投げては先発の小熊が6回2/3を6安打1点に抑え、4月28日のDeNA戦以来となる4勝目(2敗)を挙げた。

 2カ月ぶりの先発を勝利で飾った小熊はヒーローインタビューで「後先考えず、中継ぎのつもりで投げました。野手の方が初回に3点取ってもらって、0で行こうと思いました。久しぶりの先発で勝てたことはうれしいです」と笑顔を見せていた。

 巨人は、先発・大竹寛が四回途中4失点。自身の失策も失点につながり、精彩を欠き、4敗目(5勝)。チームは3連敗を喫した。

 巨人が敗れたため、広島の優勝マジックは「6」となった。

最終更新:9月3日(土)17時18分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報