ここから本文です

3冠王者・宮原「優勝して歴史に名を残す」 全日本・王道T会見

デイリースポーツ 9月3日(土)17時24分配信

 全日本プロレス「王道トーナメント」(東京・品川プリンスホテルステラボールで4日開幕)の会見が3日、都内で行われ、宮原健斗は史上初の3冠王者のまま優勝、前回優勝の秋山準は2連覇を宣言した。

 会見にはケンドー・カシン、長井満也、ボディガーを除く13選手が出席。宮原は「3冠チャンピオンとして優勝します。過去にそれを成し遂げた人間はいないので、ここで宮原健斗という名前を歴史に残したいと思います」と力強くコメント。秋山は「この前、3冠に挑戦して負けましたけど、調子が落ちているとはまったく思わない。ここにいる(レスラーに)負ける気はありませんので、2連覇を狙います」と、自信たっぷりに話した。

 また、7月に右アキレスけん完全断裂から6カ月ぶりに復帰した諏訪魔は「復活して2シリーズこなしたんですけど、プロレス勘が少しだけ戻ってきたんじゃないかという自身を取り戻してきている。優勝して完全復活したという印象を与えたい」と意気込みを示した。

最終更新:9月3日(土)17時27分

デイリースポーツ