ここから本文です

広島・松山が先制二塁打「しっかりと振り抜けた」

デイリースポーツ 9月3日(土)17時41分配信

 「ヤクルト-広島」(3日、神宮球場)

 広島の松山竜平外野手が、先制点をもたらした。ヤクルト先発・デイビーズに対し初回、2死から丸が中前打で出塁すると、松山が右中間を破る適時二塁打を放った。

 前日は、五回に2死走者なしから4点を奪い今季41度目の逆転勝利を収めた。勢いが持続しているかのような初回の攻撃。松山は「しっかりと振り抜けた。先制点になるヒットになって良かったです」と声をはずませた。

 デーゲームで2位・巨人が中日に敗れたため、この試合開始前に広島の優勝マジックは「6」になった。

最終更新:9月3日(土)17時49分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報