ここから本文です

【巨人】大竹、初回に自らの悪送球などで3失点

スポーツ報知 9月3日(土)14時42分配信

◆巨人―中日(3日・東京ドーム)

 チームの連敗脱出を目指す巨人の先発・大竹が、初回にいきなり3点を失った。

 先頭の大島に左中間二塁打を放たれると、続くエルナンデスにも右安打を許し、打者2人で無死一、三塁のピンチを招く。ここで3番・森野の投ゴロを大竹が一塁へ悪送球する間に大島、エルナンデスが相次いで生還。大竹は自らのミスで2点を献上した。

 さらに無死二塁から福田に右中間適時二塁打を許し、この回3点を失った。

 中日の先発は小熊。初回は巨人の2番・重信に四球を与えたが、無失点で切り抜けた。

最終更新:9月3日(土)14時47分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報